日本語版 Apache Guacamole

0

    こんにちは。OSS研究室です!

     

    デージーネットでは今回、 オープンソースソフトウェア「Apache Guacamole」日本語対応を行いました!

    今回は日本語版Apache Guacamoleについて紹介します。

     

     

    近年、働き方改革の一環としてリモートワークが注目されています。

    しかし、リモートワークにはセキュリティ面などの不安があり、導入を躊躇している企業や団体も多くあります。

     

    そこでデージーネットは、安心してリモートワークが導入できるよう、リモートワークに利用できるOSS「Apache Guacamole」について調査・検証を行いました。

    また、日本でのリモートワーク導入を促進するため、Apache Guacamole日本語対応を行いました。

     

    Apache Guacamoleは、リモートデスクトップやVNC, SSH,TELNETなど、リモートアクセスのゲートウェイとして動作するOSSです。Apache Guacamoleには、以下のような特徴があります。

     

    Apache Guacamoleの特徴

    〇WEBブラウザから使用可能

    WEBブラウザからリモートデスクトップ接続などが行えるため、クライアント端末に特別なソフトウェアは必要ありません。

    (以下は日本語対応済みの画面です)

     

     

    〇アクセス制限でセキュリティを強化

    ユーザやグループ毎に、アクセス可能な接続先のホストを細かく設定することができます。

     

     

    〇操作の記録が残せる

    アクセス時の操作ログが残せるだけでなく、リモートデスクトップなど画面操作を動画として残すことができます。

     

    〇同時に操作できる

    Apache Guacamoleでは、1つの画面を同時に複数人で共有することができます。

    また、1つの画面を同時に複数人で遠隔操作することも可能です。

     

     

    このような特徴から、リモートで作業する人がいつ何をしているか把握することができ、リモートワーク導入時の情報漏洩などセキュリティの不安を解消することができます。

    また、記録が残ることにより、リモートワーク者に対する監視力や、問題発生時の原因究明などにも役立ちます。

     

    もちろん、リモートワーク以外にも、システム保守用の踏み台サーバなどにも利用できます。

     

    Apache GuacamoleについてデージーネットのHPでも紹介しています。

    https://www.designet.co.jp/ossinfo/apacheguacamole/

     

    今回、デージーネットはこのApache Guacamoleの日本語対応を行いました。

    日本語対応の言語ファイルは以下のURLからダウンロードできます。

    https://www.designet.co.jp/open_source/download/guacamole-client-1.0.0_ja.tar.gz

     

    また、デージーネットでは、Apache Guacamoleの調査を行い、「Apache Guacamole調査報告書」 をデージーネットのウェブサイトで公開しています 。

    調査報告書の中には、Apache Guacamoleのインストール手順や日本語対応手順も載っています。

    ぜひダウンロードして、お読みください。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM