Icinga2をもっと便利に!〜Icingaweb2を日本語化〜

0

    こんにちは。OSS研究室です!

     

    デージーネットでは、前回紹介したOSSの監視ソフトウェアIcinga2

    日本語対応を行いました!

     

    今回は日本語化したIcinga2について紹介します。

     

    (※日本語化したIcingaweb2のログイン画面)

     

    近年、IoTに注目が集まっていることを受け

    デージーネットではIoTのエンドポイント監視に適したソリューションであるIcinga2に着目しました。

     

    〇なぜIcinga2IoTのエンドポイント監視に適しているのか

     

    前回の記事ではIcinga2の特徴として以下4点を紹介しました。

     

    ■様々な監視が可能

    ■WEBインタフェースで監視設定が可能

    ■分散構成も対応

    ■監視情報をグラフ化

     

    詳細については前回の記事

    【Icinga2 〜コマンドライン/WEB 両方使える監視ソフトウェア〜】

    をご覧ください。

     

    この特徴に加え、Icinga2IoTのエンドポイント監視に求めらる以下のような要件も満たしています。

     

    ■同じような機器を大量に監視できる
    ■大量の監視に対応できるパフォーマンスやスケーラビリティがある
    ■物理的に離れた機器でも監視できる

     

    上記のような要件を満たし、設定方法の自由度や、分散構成、グラフ化まで

    機能が充実しているIcinga2IoTのエンドポイント監視に適しているといえます!

     

    〇さらに便利になったIcingaweb2

     

    前回の記事ではIcinga2のWEBインタフェースであるIcingaweb2で、

    監視設定・確認など管理を行うことができると紹介をしました。

     

    しかし、日本語対応されておらず

    「どこで監視設定を変更したらよいのか」「この設定項目は何の項目か」など説明がすべて外国語のため

    日本のユーザにとってWEBインタフェースでの操作は非常に使いづらいものになっていました。

     

    この課題を解決するため、デージーネットはIcingaweb2を日本語化しました!

     

     

    Icinga2のWEBインタフェースが日本語になることで、

    監視の確認も直観的にわかるようになりました。

     

    また、 Icingaweb2の設定用プラグインであるDirectorも日本語化対応致しました!

     

    日本語化したDirectorを利用することで、

    監視の設定通知設定も直観的に画面操作できるようになりました。

     

     

    これにより、Icinga2が日本のIoTの分野でも監視ソフトウェアとして利用しやすくなりました!

    新しくIoTのエンドポイント監視システムを導入する際には、日本語対応したIcinga2を検討してみてはいかがでしょうか。

     

    今回のプレスリリースについては、デージーネットのウェブサイトでも公開しています。

    プレスリリースはこちら

    Icinga2の紹介はこちら

     

    また、Icinga2の詳細については、デージーネットのウェブサイトで「Icinga2調査報告書」としても公開しています。

    Icinga2調査報告書ダウンロードはこちら

    ぜひダウンロードして、お読みください。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM