phpLDAPadmin の php-5.5 対応

0

    OSS研究室の大野です。

     

    phpLDAPadmin は、LDAPデータをウェブインタフェースから管理することができるオープンソースソフトウェアです。

    LDAPデータの一覧表示、追加、削除等を視覚的に行うことができます。

     

    メールアカウントやRADIUS認証等のためにLDAPを使用することがよくありますが、そんな時に phpLDAPadmin を合わせて使用すると、システム管理がとても便利になります。

    デージーネットでもよく利用しています。

     


    postLDAPadmin画面イメージ

     

    phpLDAPadmin を動作させるためには php が必要になります。

    CentOS 7 等に付属している php-5.4 では正しく動作するのですが、php-5.5 以降のバージョンでは一部うまく動作しない部分があります。

     

    そこで、php-5.5 以降で phpLDAPadmin を動作させるためのパッチを作成しました。

    ここ(phpldapadmin-1.2.3-php5.5.patch) からダウンロードできます。(phpLDAPadmin-1.2.3のパッチです。)

    このパッチを適用すると、php-5.5以降で phpLDAPadmin を使用できるようになります。

     

    ぜひ、お試しください。


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode