PostgreSQLの外部データベース接続 〜 postgresql_fdw 〜

0

    OSS研究室の倉田です。

     

    今回は、PostgreSQLの外部データベース接続を行えるモジュールFDWについて調査しました。

    PostgreSQLには、9.1のバージョンからFDW機能が利用できます。
    FDWとは、Foreign Data Wrapperの略称で、PostgreSQLのFDW機能とFDWモジュールを組み合わせて利用します。
    外部に存在するデータベースをあたかも内部のデータベースのように扱うことができます。

     


    例えば、外部に存在するデータベースのデータの検索や追加、削除といった操作を行うことが可能です。
    外部のデータベースと内部のデータベースのテーブルを結合することもできます。

     

    また、9.3のバージョンからは、トランザクション管理も行われています。
    内部データベースのトランザクションがコミット、あるいはアボートした際、

    外部データベースサーバのトランザクションもコミット、あるいはアボートします。

    FDW機能を利用することで、内部のPostgreSQLデータベースに対し、SQL文を発行するだけで整形したデータを取得でき、

    処理が容易になります。
    そのため、従来の内部データベースのデータ取得、外部データベースのデータ取得、

    データの整形と行っていた処理が軽減されます。

    外部のデータベースは、PostgreSQLだけではなく、サードパーティのOSSモジュールも利用できます。
    MySQLやLDAP、oracleといったデータベースに接続し、FDW機能を利用することが可能です。

    外部のデータベースと連携を行う際は、FDW機能も検討されてみてはいかがでしょうか。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM