DNS Summer Day 2016 〜 PowerDNS

0

    先日(2016年6月24日)、秋葉原UDX南ウィング6F UDX Conference で開催された DNS Summer Day 2016 に参加させて頂きました。「BINDからの卒業」というテーマの中で「実装紹介:PowerDNS」の発表を担当させて頂きました。

    ご来場くださいました皆様にはPowerDNSがどんなソフトウェアなのかを知って頂けたのではないかと思います。

     

    発表後にいくつか質問を頂きましたので、その回答を投稿いたします。

     

    Q)
    PowerDNSはクエリログを出力することができるが、クエリログ出力を行った時のパフォーマンス劣化はあるか?

    A)
    改めて検証を行ってみましたところ、劣化はありました。
    それもかなり大きい劣化でした。


     

    クエリログを出力していない時は約350,000qpsの性能が出ていましたが、クエリログを出力すると約12,000qpsまで性能が落ちてしましました。

     

    ログはSyslogに出力しています。

    Syslogは、ローカルディスク上のログファイル出力とリモートSyslogサーバへの転送を試してみましたが、結果ははあまり変わりませんでした。

     

    クエリログ出力は、必要な時だけに限定したほうが良さそうです。

     

     

    他の質問については、別途、回答させて頂きます。

    お楽しみに。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM